ロンボクのサーフガイド、サーフィンのことなら ceriasurf

とあるゲストのプランをご紹介

とあるカップルの一日

Ceriaのサービスをイメージしていただけるように、お客様目線でのロンボク旅行をご紹介します。

まずは、男性のお客様をターゲットとしたイメージです。

目安時間 アクション 情報
1日目
夕方 飛行機でバリに到着。Ceriaが手配したバリ現地ガイドが空港でお出迎え。ホテルへチェックイン。ホテル近くのワルンで夕食、買い物。 バリのホテル予約はご自身でお願いします。ホテル選びについては可能な限りご相談にのらせて頂きます。空港送迎やバリでのサーフガイドの手配は可能です。国内線航空券は国際線の時間やご希望の時間に合わせて手配致します。日本の代理店で取扱のないLionAirなども手配も可能です。航空券は前もってEチケットでお送り致します。お支払いはロンボクでお願いします。
2日目
ホテルで朝食後、空港へ。ロンボク行きの飛行機に乗り込み、いざロンボクへ。 ご希望があれば朝一バリでのサーフィンも可能です。送迎やガイドの代金については、現地ガイドへ直接お支払いください。Ceriaではバリのプロサーファーコプリンをご紹介させて頂いています。
飛行機で30分もかからずロンボクのプラヤ国際空港へ到着。空港でウィンがお出迎え。車でクタへ。Novotel Lombokへチェックイン。
夕方 ホテルでひと休みしてから、再度ウィンがホテルにお迎えに。まずは軽くグルプックで一本。サイズは胸〜肩のファンウェイブでまったり。 時間があれば到着したその日に海に入ることができます。
ウィンに頼んでクタのワルンに連れて行ってもらって夕食。ビンタンビールとガラムでロンボクの夜を満喫。 基本的にガイドは夕方で終了しますが、ご希望があれば夕食の送迎などにも対応致します。
3日目
6時にウィンが迎えに来てアイルグリンへ。肌寒い中、ボートでポイントに向かうと頭オーバー。がっつり3時間堪能。
海から帰ってきて昼寝して昼飯食べてビール飲んで、よいが覚めた頃に海へ。 酔っ払った状態での波乗りはオススメしません。
ビール。
4日目
ウィンにロンボク焼きの村へ連れて行ってもらい、お土産を物色。帰りにはササックの伝統的な村を見学。
夕食後ウィンとセガールベイへ天体観測へ。日本では観ることができない南十字星やミルキーウェイ、たくさんの流れ星に感動。
5日目
昼食後ウィンの運転で空港へ向けて出発。ロンボクとも今日でお別れ。
夕方 飛行機でバリへ。
深夜の飛行機で日本へ帰国。

つづいて、カップルの女性目線の一日をご紹介します。

目安時間 アクション
7:00 ホテルで朝食
8:00 ウィンがホテルまでピックアップへ伺い、彼はグルプックへサーフィンに。
9:00 サーフィンをしない彼女はCeriaのアロマトリートメントを。南ロンボク唯一のリゾートホテル ノボテルでは、毎日日替りでヨガやエアロビ、ローカルマーケットの散策など様々なアクティビティが催されているのでこちらもオススメ☆
12:00 彼がサーフィンから戻りシャワーを浴びたら、車でランチへご案内。山の上のカフェ ashtariアシュタリ からは、眼下にずーーーっと広がる椰子の木や海の大パノラマを一望できます。海からの風が心地良いテラスでランチ。座敷もあり、ゆったりとした音楽が流れ、雑誌なども置いてあるのでのんびり過ごせます。アシュタリでも毎朝朝食付きのヨガのレッスンが開催されていますので、ご希望があれば朝アシュタリまでお送りすることも可能です。
15:00 そのまま車で今度はマウンビーチへ。手つかずの自然が残る白い砂浜。人も少なく、まるでプライベートビーチ。ここでしばらくゆっくり〜
18:00 サンセットに合わせて車でセガールベイへ移動。小高い丘を登るとそこには絶景が☆陽が沈んでいくのをふたりでのんびり眺めて、ロンボクの大自然を満喫〜


Copyright © Ceria Surf All Rights Reserved.